環境活動

環境活動

エコスグループの環境方針

社訓

社訓

社名の由来

シンボルマーク

エコスグループの循環型農業

当社では、各店舗における作業過程で排出された野菜くずやお弁当材料などの余剰商品を、新しい食品を生み出す堆肥や飼料として再利用する取り組みを進めています。また、このような食品リサイクル・ループによる環境にやさしい商品の開発・販売を積極的に行うことにより、極力、食品由来の廃棄物が出ないよう努めております。

エコスグループの循環型農業

世界中で多くの食糧問題を抱える今、お客様にとっておいしく、安全・安心な商品をお届けすること、適正な発注と商品管理を徹底し、食品廃棄物をできる限り生まないことが、大切な「食」を扱う私たちスーパーマーケットとしての任務です。
また、お客様を招待しての農業体験ツアーや、食育セミナーの開催により、食べ物を大切にする心や、日本の食文化を学ぶ機会を提供しております。
こうした取り組みを通じて、全ての人が豊かで健康的な食生活を営める社会へと、少しでも近づくことが当社の願いです。

平成21年度食品リサイクル推進環境大臣賞奨励賞授賞
エコスグループの食品リサイクルループの取り組みが認められ、平成21年度食品リサイクル推進環境大臣賞奨励賞を授賞しました。今後も、お客様のご理解を頂きながら地球環境にやさしい商売を行ってまいります。

店頭リサイクルの再生フロー

店頭リサイクルの再生フロー

エコスグループ各店舗から排出される資源物やお客様からの回収資源は、エコスグループ自社運営のリサイクルセンターへ集められます。リサイクルセンターにおいて目視による分別の徹底、減容・圧縮処理を行うことによって、資源回収業者への引き渡しまでのプロセスの中で発生する環境への負荷を最小限に抑えます。

リサイクルステーション

無駄のない回収フロー

物流納品の帰り便で、店舗で発生した資源物やお客様からの回収資源を物流センターに運ぶことで、CO2の削減と作業の効率化に努めています。

主な環境アクション

エコスグループ環境活動の歩み

1998年・6月
店舗から排出される食品残さの食品リサイクル(堆肥化)を茨城地区で開始

1998年・11月
ペットボトル再生繊維によるユニフォーム(ブルゾン・エプロン)を採用

2000年・4月
トレー、牛乳パックの店頭回収を開始

2000年・12月
茨城物流センター内に発泡スチロール減容機を設置

2002年・1月
JA北つくばとの食品リサイクル・ループ(契約栽培米プロジェクト)の開始

2002年・4月
社内に環境アセスメント委員会を設置

2002年・10月
食品リサイクル・ループによる特別栽培米コシヒカリ(通称エコス米)の販売を開始

2003年・1月
茨城県内の店舗から排出されたダンボールを圧縮する資源リサイクル施設が稼動

2003年・8月
ペットボトルの店頭回収を全店で開始

2004年・5月
エコス特別栽培米 田植えツアーを開始

2004年・9月
エコス特別栽培米 稲刈りツアーを開始

2004年・9月
食品リサイクル・ループによる契約栽培野菜の販売を開始

2004年・10月
オール電化店舗の取り組み開始

2006年・10月
食品リサイクル(液飼化)を東京地区で開始

2007年・5月
食品リサイクル・ループで生産した豚肉(商品名 旨香豚)の販売を開始

2007年・7月
古紙の資源リサイクル・ループとして再生トイレットペーパーを店舗および本部内のトイレに設置

2007年・8月
特別栽培米コシヒカリが食品資源利活用として農林水産省の補助事業認定

2008年・1月
食品トレーを使わないお肉売場の展開開始

2008年・4月
缶の店頭回収を全店で開始

2008年・4月
産・官・学連携事業による「バイオマス利活用推進エコス米マニュアル」完成

2008年・6月
茨城県内一部店舗においてレジ袋の無料配布中止開始

2008年・6月
ミックスペーパーのリサイクル開始

2008年・10月
ペットボトル・キャップ(エコキャップ)の店頭回収を開始

2009年・6月
福島県および茨城県内一部店舗にてレジ袋の無料配布を中止

2009年・9月
消費電力量のデマンド監視装置を設置

2010年・2月
特別栽培米コシヒカリ及び旨香豚が食品リサイクル推進環境大臣賞奨励賞を受賞

2010年・2月
栃木県内一部店舗のレジ袋無料配布中止

2010年・6月
食品トレーの店舗回収を全店で開始

2010年・9月
埼玉県狭山市および茨城県桜川市にて自社の資源リサイクルセンターが稼動開始

2012年・3月
九都県市容器包装ダイエット宣言に参加

2012年・6月
奈良橋店(東京都東大和市)にて東京都簡易包装商品購入促進の実証実験を実施

2013年・8月
小平店(東京都小平市)にて東京都容器包装廃棄物発生抑制の実証実験を実施

2013年・11月
日本食糧新聞社主催 食品安全安心・環境貢献賞奨励賞を受賞

2015年・7月
食品リサイクル・ループによる“地球環境にやさしい桃”の販売開始および第1回食育体験桃狩りツアーを開催

2015年・11月
“旨香豚”“地球環境にやさしい桃”が「第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015」に入賞

2016年・7月
第2回食育体験桃狩りツアーを開催

2016年・11月
第1回“旨香豚”によるエコフィード利用畜産物の差別化モデル確立事業の実証実験を実施

2017年・7月
第3回食育体験桃狩りツアーを開催

2017年・11月
第2回“旨香豚”によるエコフィード利用畜産物の差別化モデル確立事業の実証実験を実施

環境関連文書

地球温暖化対策に関する文書

    ページトップ